東小金井アーセナルズ

東小金井アーセナルズ

ビーンボール(漫画)の舞台となるプロ野球球団で、富士鷹桜が所属している。読みは「ひがしこがねいあーせなるず」。

登場作品
ビーンボール(漫画)
正式名称
東小金井アーセナルズ
ふりがな
ひがしこがねいあーせなるず
関連商品
Amazon 楽天

概要

オーナーは芝浜龍之介で、一軍監督は越智一成(おち かずなり)、二軍監督は高橋裕士(たかはし ひろし)。メジャーリーグのボストンレッドシューズとのプレシーズンゲームでは惨敗していたが、新人の富士鷹が覚醒したことでチームは快進撃を続け、リーグの優勝と日本シリーズ制覇を成し遂げた。

登場作品

ビーンボール

メジャーリーグのボストン レッドシューズとのプレシーズンゲームで大敗していた東小金井アーセナルズ。その中で、ただ一人熱いプレイで観客を沸かせていた富士鷹桜。彼は自分と母親を捨てたアメリカ人の亡き父親と... 関連ページ:ビーンボール

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo