東方 憲助

東方 憲助

ジョジョの奇妙な冒険 Part 8 ジョジョリオン(漫画)の登場人物。読みは「ひがしかた のりすけ」。

登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 8 ジョジョリオン(漫画)
正式名称
東方 憲助
ふりがな
ひがしかた のりすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

身寄りのない東方定助を引き取り、後見人となった東方家の当代家長。59歳。第7部『スティール・ボール・ラン』の登場人物ノリスケ・ヒガシカタの曾孫にあたる。なお、経営するフルーツ専門店「ふるうつ東方」は、曾祖父がレースの賞金をもとに始めたフルーツの輸入事業を継いだもの。

名前も元は「常助」だったが、現在は四代目 東方憲助を名乗っている。東方家の長男が代々罹患している奇病を克服したいと考えており、東方定助を引き取ったのも、その秘密と密接な関係をもつ。また、スタンド使いでもあり、ジグソーパズルが組み合わさったような人型のビジョンのスタンド「キング・ナッシング」を使う。

主な能力は対象の匂いを可視化して追跡するというものだが、戦闘には不向きなスタンドである。

関連人物・キャラクター

東方定助

壁の目で広瀬康穂に発見された、記憶喪失の青年。肩にジョースター家の家系に特徴的な星型の痣を持つ。発見時に唯一身につけていた水兵帽から吉良吉影という男との関わりが明らかになるが、のちに自身が吉良吉影と半... 関連ページ:東方定助

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 8 ジョジョリオン

震災によって、M県S市にある杜王町に突如として出現した壁の目。広瀬康穂は、ある日その場所で、全裸のまま土に埋もれた青年を発見する。彼は記憶を失っており、唯一身につけていた帽子から吉良吉影の名が判明する... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 8 ジョジョリオン

SHARE
EC
Amazon
logo