東方院 行人

ながされて藍蘭島(漫画)の主人公。読みは「とうほういん いくと」。別称、行人。

  • 東方院 行人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ながされて藍蘭島(漫画)
正式名称
東方院 行人
ふりがな
とうほういん いくと
別称
行人

総合スレッド

東方院 行人(ながされて藍蘭島)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

14歳で中学3年の少年。身長151cm。勘違いから父と大ゲンカをして家を飛び出し、船旅の途中で海に転落、嵐にあって5日漂流した後に、藍蘭島に辿り着く。妹である美咲以外の女性とあまり接触がなかったので、恋愛に関してはオクテでニブチン。祖父と父に剣道を叩きこまれ、さらに「男は女を守る」などという考えを植え付けられている。

多くの女子から迫られるが、結局自分を救助してくれた一人暮らしの少女すずと暮らすことになる。電気や内燃機関のない島で、すずと他の島民の労働の手伝いをして日々を過ごす。島の学校で教師もしている。ものすごく負けず嫌いで、やたらと無理をする。女子たちの裸体を見ると、大量の鼻血を出す体質。

高所恐怖症。身体能力は高いが球技は全般的に苦手である。工作や絵画は壊滅的にヘタ。肉は嫌いだがカレーは大好物。島を守る「ぬし」と呼ばれる動物(妖怪)たちと戦うこととなるが、戦いを終えたのち、友情が芽生えた。女の子たちと協力して、藍蘭島の秘密を解きつつある。

関連キーワード

激しい大渦潮に囲まれ、流れ着くことはあっても、海路では出ていけない孤島。130年前ヨーロッパ視察団の乗った汽船「アイランド号」が、帰途で大嵐で難破して辿り着いた。船の名をとって藍蘭島と名付けられた。電...

登場作品

父とケンカをして家出をした14歳の少年、東方院行人は、航行中の船から落ちて漂流した末、大渦潮によって世界と断絶している島「藍蘭島」に辿り着く。そこには140年前に漂着した船の乗員の子孫が暮らしていた。...