東本 陽

東本 陽

クロイツ(漫画)の主人公。読みは「はるもと あきら」。

登場作品
クロイツ(漫画)
正式名称
東本 陽
ふりがな
はるもと あきら
関連商品
Amazon 楽天

概要

音楽の名門校と知られる京北音大付属高校に通う高校2年生の少年。裕福な家の一人息子であり、両親に大切に育てられてきた。3歳からピアノを始め、ピアニストとして将来を嘱望されていたものの、指をケガして思うように動かせなくなってしまう。ピアノを弾く事には支障はなかったものの、東本陽本人は、ケガにより自分の納得のいく演奏ができず、絶望していた。

そんな中、高崎に誘われて暴走族「レッドクロイツ」の集会に参加して、そこで総長の乙黒由郷に一目惚れをする。その後は「レッドクロイツ」に入り、ますます由郷に心を奪われていく。

登場作品

クロイツ

ピアニストの夢を断たれて絶望した少年、東本陽の心の穴を埋めてくれたのは、暴走族「レッドクロイツ」の総長、乙黒由郷だった。由郷に執着する陽と、求められる事で次第にその思いを受け入れていく由郷の揺れ動く心... 関連ページ:クロイツ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
乙黒 由郷
さおり
高崎
集団・組織
レッドクロイツ
logo