東条 神悟

BM ネクタール(漫画)の登場人物。読みは「とうじょう しんご」。別称、シンゴ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BM ネクタール(漫画)
正式名称
東条 神悟
ふりがな
とうじょう しんご
別称
シンゴ

総合スレッド

東条 神悟(BM ネクタール)の総合スレッド
2016.10.03 20:47

概要

クラス委員長を務めている無表情な少年。麻綾完幡場の喧嘩を止めるなど委員長としての務めは果たすが、正義感というより鬱陶しいものが見たくないというだけの理由で行動している。B・Mの開発者・東条室長の息子であり、B・Mの実態を知っている。B・Mに校舎が包囲された後、町を脱出しようとする完と共に行動。父・東条が人間の生き残りを殲滅させようとしていることを知り、生存のための方法を完たちに伝える。

その後B・M対策の研究者を経て、B・M通商局長官となる。

登場作品

2002年、悪化の一途を辿るゴミ問題と食糧問題を解決するため、遺伝子工学によって金属やガラス以外のすべてを食料とする食肉用人造生物「B・M」が作り出された。東京都郊外にあるM地区にもゴミ処理施設と一体...