東条 鷹

ふたり鷹(漫画)の主人公。読みは「とうじょう たか」。沢渡鷹とはライバル関係。

  • 東条 鷹
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ふたり鷹(漫画)
正式名称
東条 鷹
ふりがな
とうじょう たか

総合スレッド

東条 鷹(ふたり鷹)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

東亜自動車の社長令息で、物語の当初から天才的なサーキットライダーとして活躍している。物語の当初では18歳。沢渡鷹の潜在している才能を見抜き、ライバルとして意識し始める。沢渡とは対照的に冷静沈着な性格。卓越したレーシング技術を持ち、緻密な計算に基づいてレースを展開させる。頭もよく、チームの運営やマシンの開発にも携わる。

産まれて間もない頃に病院で起こった火事がトラウマになっており、大きな炎を見ると身がすくみ上がって、赤ん坊のように幼児退行してしまう。このことはレースを行う上で最大の弱点となる。愛車はKAWASAKI Z400FX、HONDA CBX400Fなど。レースではYAMAHA TZ250、elf-e、SUZUKI GSX(カタナ)750の他、B・M・W開発研究室と共に独自に開発したマシンに搭乗。

登場人物・キャラクター

物語の当初では奥多摩で無茶な走行を繰り返していたストリートライダー。物語の当初では18歳。バイク仲間の円山健一の死がきっかけで出会った東条鷹に強いライバル意識を抱き、バイクレースの世界に身を投じる。陽...

関連キーワード

『ふたり鷹』に登場するオートバイ。東条鷹が自分のアイデアを元に、独自に開発した次世代型のオートバイ。全輪駆動、エアブレーキ、垂直式ステアリングといった特異な機構を持つ。設計は花園明美。物語終盤に開催さ...

登場作品

同じ日に同じ病院で産まれた沢渡鷹と東条鷹は、偶然にもふたりともバイク乗りになっていた。沢渡の友人の死をきっかけに知り合ったふたりは、お互いをライバルとして意識し始め、バイクレースの世界に身を投じていく...