東森くりん内部の人格

クルクルくりん(漫画)の登場人物。読みは「ひがしもりくりんないぶのじんかく」。

  • 東森くりん内部の人格
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
クルクルくりん(漫画)
正式名称
東森くりん内部の人格
ふりがな
ひがしもりくりんないぶのじんかく

総合スレッド

東森くりん内部の人格(クルクルくりん)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『クルクルくりん』の主人公東森くりんの体内に眠る数十人の女性の性格パターン。東森くりんは、心理的・肉体的ショックを受けると性格がこのパターンのいずれかに変化、それに伴い能力も変わってしまう。ただし自分が東森くりんであるという認識は変わらない。登場回数の多い性格は、清瀬の女番長(スケバン)、深窓の令嬢、男好きの35歳の未亡人、5歳の幼稚園児。

この他にモデル、女子プロレスラー、超能力者、天才科学者などもいる。登場する性格は彼女のショック直前の状況に影響されることが多く、例えば体育の時間であれば天才スプリンターの性格が呼び出されたりする。

登場人物・キャラクター

背徳学園中等部に通うショートヘアの美少女で、クラスでも人気がある。幼少期の事故により体内に数十人の女性の性格パターンがインプットされており、心理的・肉体的ショックを受けると性格と能力が変化してしまう。...

登場作品

精神的・肉体的ショックを受けると人格が変化してしまう多重人格少女東森くりん。彼女を元に戻せるのは同級生松本イオのキスだけ。東森くりんの父東森玄太郎に頼まれた松本イオは、彼女を守るため日々奔走する。彼ら...