東海 五十三次

ルパン小僧(漫画)の登場人物。読みは「とうかい ごじゅうさんじ」。

  • 東海 五十三次
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ルパン小僧(漫画)
正式名称
東海 五十三次
ふりがな
とうかい ごじゅうさんじ

総合スレッド

東海 五十三次(ルパン小僧)の総合スレッド
2016.07.28 18:47

概要

旅行会社の社長と自称する老人の男性。3年前までルパン三世が住んでいたといわれる、欧州の古城のような豪邸に一人で暮らしている。第1話にのみ登場。ルパン小僧から、ルパン三世だろうと疑いをかけられるが、否定し豪邸の地下にある「ルパン三世の墓」を見せてあきらめさせる。ルパン小僧が去ってから、正体を明かす。

登場作品

ルパン小僧は、港で母から地図を渡されて、海の向こうにいる父を探すように言われる。彼は船に密航して海を渡り、5年後には泥棒修行をしながらルパン三世を捜し求めている。地図はルパン三世が隠した財宝が記されて...