東 涼子

ヤヌスの鏡(漫画)の登場人物。読みは「あずま りょうこ」。

  • 東 涼子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヤヌスの鏡(漫画)
正式名称
東 涼子
ふりがな
あずま りょうこ

総合スレッド

東 涼子(ヤヌスの鏡)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

女性だけの暴走族「魔女軍団」のヘッド(頭領)。19歳。髪型はストレートのショートカットだが、長く伸ばした前髪で左目を隠しており、染めてはいない。世間に反抗し、大型バイクを乗り回し、グループのてっぺんにいることを良しとする。トルエンや覚せい剤は大嫌いな硬派。トルエン売人の達郎にヤキを入れようとして、ユミに出会う。

ユミとバイクのタイマン(チキンレース)で引き分け、その後ユミの提案で深夜に宝石店へ窃盗目的で侵入を行う。が、幹部に不信感を抱いていた「魔女軍団」の下部構成員がユミにそそのかされて警察に通報、気づいた時には宝石店内にはユミの姿は無く、涼子と幹部は逮捕されてしまう。

しばらく後に、涼子は執念で少年院を脱走し、ユミの正体を突き止め、復讐のため堤達郎を連れ回しながら小沢裕美へと迫る。

登場人物・キャラクター

『ヤヌスの鏡』の主人公のもう一つの人格。「裕美」が「ゆみ」とも読めることから、ユミと名乗る。ユミの時は、結った髪をほどき、化粧をし、服も体型がはっきり出るようなものを好んで着る。遊ぶ金は、言い寄ってき...

登場作品

出生に秘密のある女子高校生小沢裕美は、非常に厳格な祖母小沢タカにきつい躾を受けて育ったため、本来の真面目で内気かつ他人の指示を断れない性格とは別の、自由奔放で冷酷な悪魔のような人格ユミを形成してしまっ...