東西 南北

東西 南北

ロック冒険記(漫画)の登場人物。読みは「とうざい なんぼく」。

登場作品
ロック冒険記(漫画)
正式名称
東西 南北
ふりがな
とうざい なんぼく
関連商品
Amazon 楽天

概要

ディモン星が地球に接近し、その影響で起こった大暴風雨のために路頭に迷った日本人の1人。世渡りがうまく、ディモン星に石油があるという情報を盗み聞き、オイル卿をそそのかしてロケットに乗せるが、ロケットの爆発によりオイル卿は死亡。遺産は東西南北と執事のヒゲオヤジの物となり、それを資金にディモン星第2次探検隊を組織する。

帰還後、ディモン星の資源と労働力兼食用としての鳥人貿易を計画して大船団を送り込む。

登場作品

ロック冒険記

太陽を間に挟み、地球と同じ軌道を回るディモン星。2つの惑星は接近し、地球上に大災害を起こした後、地球の衛星となった。ディモン星への探検隊を率いるロックが見たのは、空を飛び、道具を操る鳥人たちの世界であ... 関連ページ:ロック冒険記

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
集団・組織
場所
ディモン星
logo