東郷社長

父の魂(漫画)の登場人物。読みは「とうごうしゃちょう」。別称、東郷 英樹。南城丈太郎とはライバル関係。東郷真樹とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
父の魂(漫画)
正式名称
東郷社長
ふりがな
とうごうしゃちょう
別称
東郷 英樹

総合スレッド

東郷社長(父の魂)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

東郷真樹の父親で東郷運動具株式会社の社長。いち早く工場のオートメーション化を実現してバットの大量生産を行う。バット作りの名人・南城丈太郎をライバル視しており、東京でこじんまり商売を始めた南城バット工場の隣に大きな工場を作る。プロ野球選手の間で評判の南城印のバットに嫉妬し、策略により南城バット工場を自社の下請けにすることに成功する。

丈太郎の天敵だが、じつはその腕に惚れこんでおり、丈太郎が過労で療養が必要になった時は、自社に招いて工場長として厚遇しようとした。

登場人物・キャラクター

主人公・南城隼人の父。隼人には「トウタン」と呼ばれる。折れないはじきの良いバットを作りに命を懸ける日本一のバット職人。頑固一徹。会津若松でバット工場を経営するが、原材料のトネリコの木がなくなるなど、経...
東郷運動具株式会社の息子。南城隼人とは4歳の頃からのライバル。人一倍負けん気とプライドが高く、特に隼人に対しては異常なライバル心をむき出しにする。幼少時より草野球チーム「百科ジテーンズ」に所属。のち、...
着流しに長ドスを持つヤクザ。元プロ野球の花形選手だが、栄光に酔いしれ、練習をさぼったために挫折。殺し屋竜の異名を持つヤクザに身を落とした。東郷社長に雇われ、東郷の社員でありながらバットを作ろうとしない...

登場作品

昭和25年、非凡な才能を持つプロ野球選手・波原豪は肺病のため成績不振に陥っていた。波原はスランプ脱出のため、妹・南城民子の夫であるバット作りの名人・南城丈太郎にバットを注文する。民子は息子・隼人を連れ...