東里 孝太郎

てんじんさん(漫画)の登場人物。読みは「ひがしさと こうたろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
てんじんさん(漫画)
正式名称
東里 孝太郎
ふりがな
ひがしさと こうたろう

総合スレッド

東里 孝太郎(てんじんさん)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

東里洋一郎の嫡男で西洋医学を学んでいる青年。てんじん(竹松天人)の漢方や西洋医学にかかわらずにまず病気を治そうという姿勢に、父・東里洋一郎の西洋医学や医学校では学べないものがあると思い、てんじんの鍼灸所に通うようになる。生真面目でまだ青臭い部分をてんじんに注意される時がある。

登場作品

明治中期の東京、てんじん(竹松天人)は庶民を相手に鍼灸の診療所を開いていた。西洋医学を学ぶ東里孝太郎は、偶然出会ったてんじんの治療に医学校では学べない何かがあると感じ、足繁く診療所に通うようになる。実...