東 雅人の母

東 雅人の母

光とともに… ~自閉症児を抱えて(漫画)の登場人物。読みは「あずままさとのはは」。東雅人とは親族関係にある。

登場作品
光とともに… ~自閉症児を抱えて(漫画)
正式名称
東 雅人の母
ふりがな
あずままさとのはは
関連商品
Amazon 楽天

概要

『光とともに… ~自閉症児を抱えて』の登場人物で主人公東 幸子の姑。旧家の本家でもあることもあって、プライドが高く体面気にする。夫の法要で癇癪を起した光の態度に激怒、幸子を激しく叱責する。やがて光の障害を知り、理解を示すも、同居してからは光の妹の花音を溺愛する。

関連人物・キャラクター

東雅人

真面目で典型的な仕事人間。最初、息子の自閉症を理解できず、育児にも消極的だったが、自身の病気をきっかけに仕事第一から家族へと目を向けるようになる。息子の障害についても熱心に勉強し、いざという時には幸子... 関連ページ:東雅人

登場作品

光とともに… ~自閉症児を抱えて

職場恋愛でごく普通に結婚し、出産した東幸子。しかし、我が子東 光は自閉症だった。大変な育児に追われ、夫東 雅人の協力も得られず、姑には嫌味を言われ、苦しむ幸子。しかし、頼もしいカウンセラーや、同じ障害... 関連ページ:光とともに… ~自閉症児を抱えて

SHARE
EC
Amazon
logo