杳子の母親

杳子の母親

羅刹の家(漫画)の登場人物。読みは「ようこのははおや」。杳子とは親族関係にある。

登場作品
羅刹の家(漫画)
正式名称
杳子の母親
ふりがな
ようこのははおや
関連商品
Amazon 楽天

概要

杳子の実母。戸越家に嫁いできてから義母にいびられており義母の死後も発狂するほど義母を憎んでいた。そのため自分は嫁いできた女性とは仲良くしようと心に決めていた。杳子のことを心から大事にしており、いつも杳子の味方をしている。

関連人物・キャラクター

杳子

受付嬢として働いていた心優しい女性。幼い頃、実母である杳子の母親と杳子の祖母が憎しみあっていたのを見てしまったせいか結婚にも慎重で義実家の小椋家のことにも気を揉んでいた。しかし義母であるお義母様に些細... 関連ページ:杳子

登場作品

羅刹の家

受付嬢として働いていた杳子は恋人のエリートサラリーマンである小椋貴史にプロポーズされる。実母と祖母の確執を幼い頃に見ていた杳子は義実家と上手くやっていこうと気をつけてはいたが、些細なことからお義母様の... 関連ページ:羅刹の家

SHARE
EC
Amazon
logo