杳子

杳子

羅刹の家(漫画)の主人公。読みは「ようこ」。別称、戸越杳子。杳子の母親とは親族関係にある。

登場作品
羅刹の家(漫画)
正式名称
杳子
ふりがな
ようこ
別称
戸越杳子
別称
小椋杳子
関連商品
Amazon 楽天

概要

受付嬢として働いていた心優しい女性。幼い頃、実母である杳子の母親と杳子の祖母が憎しみあっていたのを見てしまったせいか結婚にも慎重で義実家の小椋家のことにも気を揉んでいた。しかし義母であるお義母様に些細なことで口答えしてしまったことをきっかけに壮絶なイビリを受け始める。元来のお人好しな性格のせいかそれでもお義母様を憎みきれないでいたが自分の幸せを守るためだと変貌していく。

関連人物・キャラクター

杳子の母親

杳子の実母。戸越家に嫁いできてから義母にいびられており義母の死後も発狂するほど義母を憎んでいた。そのため自分は嫁いできた女性とは仲良くしようと心に決めていた。杳子のことを心から大事にしており、いつも杳子の味方をしている。

登場作品

羅刹の家

幼い頃、実母と祖母の確執を目の当たりにしてきた杳子は自身の結婚の際も義実家と良い関係を築いていこうと気を揉んでいたが、些細なことをきっかけにお義母様と決別してしまい争いの泥沼にはまってしまう。 関連ページ:羅刹の家

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
お義母様
logo