松前 緒花

花咲くいろは(漫画)の主人公。読みは「まつまえ おはな」。四十万スイとは親族関係にある。

  • 松前 緒花
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
花咲くいろは(漫画)
正式名称
松前 緒花
ふりがな
まつまえ おはな

総合スレッド

松前 緒花(花咲くいろは)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

金沢の湯乃鷺温泉にある、老舗旅館喜翆荘の仲居見習い。左右の髪に花形の髪飾りをつけた少女。もともとは東京育ちの女子高生。16歳。ポジティブなものの考え方を持ち、落ち込んでいてもすぐに立ち直る明るい少女。母子家庭で、母の松前皐月(まつまえさつき)は仕事ばかりだったので、代わりに家事全般をこなしていた。

その母が、彼氏とともに夜逃げすることになり、彼女は母の実家の旅館喜翆荘へ行くことになった。だが、喜翆荘の女将で、緒花の祖母にあたる四十万スイ(しじますい)は、仲居として働くことを強要。行くところがない緒花は、仕方なく仲居見習いとして働き始める。ただ、その旅館には、同年代の仲居の押水菜子、板前見習いの鶴来民子(つるぎみんこ)がいて、しだいに仕事に対する考え方が変わっていく。

民子から、「サンナクチ」(散々わめいて馴れ馴れしくて口だけ一人前のチビな奴)と呼ばれるが、その意味を知っても強引に曲解し、「酸素のようになくてはならないくりくりおめめのちっちゃカワイイ緒花ちゃん」にして、自分のあだ名とした。

登場人物・キャラクター

金沢の湯乃鷺温泉にある、老舗旅館喜翆荘の女将。白髪交じりで和服を着こなした老女。松前緒花の祖母。松前皐月(まつまえさつき)、四十万縁(しじまえにし)の母。旅館は、彼女が夫が40年前に始めたもので、もと...

関連キーワード

金沢の湯乃鷺温泉にある老舗旅館。露天風呂とプールがある。年代物で高級そうな調度品で館内が彩られた、木造建築の旅館。女将は四十万スイ(しじますい)。若旦那は四十万縁(しじまえにし)。板長は蓮二。板前は宮...

登場作品

金沢の湯乃鷺温泉にある、老舗旅館の喜翆荘。その女将四十万スイ(しじますい)の孫で、東京育ちの松前緒花は、母親の夜逃げがきっかけで、喜翆荘にやってきた。初めて出会う祖母だったが、スイの態度は冷たく、ここ...