松宮 五郎

松宮 五郎

千の目先生(漫画)の登場人物。読みは「まつみや ごろう」。

登場作品
千の目先生(漫画)
正式名称
松宮 五郎
ふりがな
まつみや ごろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

左腕が肩からない、いつもサングラスの男。村を出て東京で働いていた頃に、機械に挟まれて左腕を失った。松宮五月の兄で、たまに帰って生活費を置いていく。大黒観光チェーンの社員として、五本櫛町の観光地開発のために町に戻ってきた。網元の息子に嫁いだ昔の恋人、貝塚弥保子に「片腕しかない貧乏人に用はない」と言われ、カッとして殺してしまった。

観光地開発も、漁獲量が減ってきている町のためにと思ってのことだったが、大伴黒主貝塚鯛三の強引なやり方に心を痛める。千草カオルに心を許し、五月と村を救うために活躍。責任を感じて自殺した。

登場作品

千の目先生

超能力を持つ千草カオルは地球侵略を企む宇宙人と戦うために、超能力者たちを集めるために教師として各地の学校を転々としている。二部構成で、前半は都会、後半は漁師町と舞台が変わる。特撮ドラマ『好き!すき!!... 関連ページ:千の目先生

SHARE
EC
Amazon
logo