松山三四三航空隊

松山三四三航空隊

紫電改のタカ(漫画)、太平洋戦争での日本海軍戦闘機部隊。読みは「まつやまさんよんさんこうくうたい」。

登場作品
紫電改のタカ(漫画)
正式名称
松山三四三航空隊
ふりがな
まつやまさんよんさんこうくうたい
関連商品
Amazon 楽天

概要

開戦後の通称初代隼隊、二代目が通称剣部隊。優秀な搭乗員と紫電改を中心に日本本土決戦の中、終戦まで戦った部隊。

登場作品

紫電改のタカ

太平洋戦争末期、台湾の高雄基地帝国海軍第七○一飛行隊へ配属になった滝城太郎は、そこで紺野一飛曹、久保一飛曹、米田一飛曹たちと出会う。飛行隊は4人を残し戦死。滝城太郎は紫電改のテストパイロットとして横須... 関連ページ:紫電改のタカ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
紫電改のタカ
logo