松崎 銀次

ブラック・ラグーン(漫画)の登場人物。読みは「まつざき ぎんじ」。別称、人斬り銀次。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブラック・ラグーン(漫画)
正式名称
松崎 銀次
ふりがな
まつざき ぎんじ
別称
人斬り銀次

総合スレッド

松崎 銀次(ブラック・ラグーン)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『ブラック・ラグーン』の登場人物で、日本の極道組織鷲峰組の若頭代行。刀一本で拳銃を持つ相手すらものともしない現代の剣豪と呼べる存在で、組長・鷲峰龍三の信頼も厚く、娘の鷲峰雪緒のボディガードを任せるほどだった。日本に来ていたレヴィと一対一の戦いを演じ、レヴィの銃を斬り絶体絶命の立場に追い込むことになる。

登場人物・キャラクター

『ブラック・ラグーン』の登場人物で、日本の極道組織、鷲峰組の先代組長・鷲峰龍三の娘。前髪を切りそろえた長い黒髪に、趣味の読書が似合うメガネをかけた知的な顔立ち、そして伝統的なセーラー服といういでたちが...

登場作品

海外勤務中に拉致され、身代金要求を無視して見捨てた会社に見切りをつけたサラリーマン岡島縁郎は、名前を捨て非合法な仕事も請け負う運び屋「ラグーン商会」に身を投じる。日本人らしい価値観を持ちながらも、ロッ...