松平 空の守

真夜中の弥次さん喜多さん(漫画)の登場人物。読みは「まつだいら そらのかみ」。

  • 松平 空の守
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
真夜中の弥次さん喜多さん(漫画)
正式名称
松平 空の守
ふりがな
まつだいら そらのかみ

総合スレッド

松平 空の守(真夜中の弥次さん喜多さん)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

庶民と共に海で騒ぐ、自由奔放な若殿。将軍の親類に当たる。公儀の隠密に命を狙われており、大磯の浜で遊んでいた際、突如として起こった豪雨の中で暗殺されてしまう。強靭な生命力ゆえ生首となっても少しの間生命を保ち、ヤジさんキタさんの旅に同行する。最後は他の将軍家親類同様かまぼこになることを望み、キタさんに食べられてしまう。

死後の世界ではカリスマ性を発揮し、一人で消えていくのを怖がる魂を吸収して巨大な体となっていた。

登場人物・キャラクター

ヤジさんと深く愛し合う金髪の男性。薬物の影響か、痩せこけている。薬物依存症を治すため、ヤジさんの提案に従ってお伊勢参りに向かうことになる。小さな頃から女の子のすることに興味を持ち、女の子への憧れが強か...

登場作品

江戸に住む弥次郎兵衛(ヤジさん)と喜多八(キタさん)は深く愛し合う恋人同士。しかしキタさんは薬物依存症という大きな問題を抱えていた。そんなキタさんの症状を治して幸せになるため、ヤジさんはお伊勢参りに希...