松平越中守

つらつらわらじ(漫画)の登場人物。読みは「まつだいらえっちゅうのかみ」。熊田治隆とはライバル関係。

  • 松平越中守
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
つらつらわらじ(漫画)
正式名称
松平越中守
ふりがな
まつだいらえっちゅうのかみ

総合スレッド

松平越中守(つらつらわらじ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

江戸幕府老中首座。倹約令に反する熊田治隆を疎んじている。治隆の動向を探るため、倉知九太郎を隠密として派遣し、参勤交代の一行に中間として潜り込ませた。清廉潔白。怜悧な人物として知られるが、融通の利かない面があり、敵も多い。

登場人物・キャラクター

備前岡山藩五代藩主。豪気で器の大きな40代の男性。型破りな行動をとる大名として知られているが、思慮深い性格でもある。時の権力者・老中首座松平越前守の方針に異をたてることが多く、幕閣から疎まれている。近...

登場作品

備前岡山藩藩主の熊田治隆は参勤交代で江戸へ向かう。しかし、この旅に同行している若き家老・熊田和泉は、型破りな思考の持ち主である主君にとまどいを隠せない。さらにこの参勤交代の一行には、治隆を疎ましく思う...