松平

摩利と新吾(漫画)の登場人物。読みは「まつだいら」。別称、おばあさん。

  • 松平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
摩利と新吾(漫画)
正式名称
松平
ふりがな
まつだいら
別称
おばあさん

総合スレッド

松平(摩利と新吾)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

茶道華道師範。春日夢殿が縁談を断る口実に協力し、女装した鷹塔摩利が暴漢に襲われた際、助けてくれた品の良い老婆。礼を伝えに訪れた鷹塔摩利を優しく迎え、印南新吾への想いも「最後まで貫き通せば本物になる」と進言する。息を引き取った日、鷹塔摩利印南新吾は新選組隊士らしき剣士の亡霊を見る。

木原敏江作、『天まであがれ!』に登場する、土方の想い人、松平蓉姫の後年の姿。

登場人物・キャラクター

『摩利と新吾』の主人公の1人。持堂院高校の理乙学生。世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ王家の血を引く名門貴族メーリンク家の令嬢を母にもつハーフ。女性と見まごう美貌の持ち主だが、喧嘩早く腕も立つ。幼なじ...

登場作品

世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ人の母をもつ鷹塔摩利は、16歳の春、幼なじみで親友の印南新吾とともに、二人の父の母校である名門持堂院高校に入学。そこで出会う個性豊かな教師陣や学友たちと、共に学び或い...