松本技師

大いなる完(漫画)の登場人物。読みは「まつもとぎし」。

  • 松本技師
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大いなる完(漫画)
正式名称
松本技師
ふりがな
まつもとぎし

総合スレッド

松本技師(大いなる完)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

白井川ダム工事の元請会社で監督技師をしていたが、鉄馬完の人間的な魅力に惚れ込んで鉄馬土建に入社する。肩書きは副社長兼監督技師。が二度目の赤紙で軍隊に召集されたあと、留守を守って鉄馬土建の発展に尽力する。戦後、が政界に進出した際には金庫番として多額の選挙費用を用意するが、石倉新太郎の謀略で金の流れを東京地検に捜査され、結果としては贈収賄容疑で逮捕される。

登場人物・キャラクター

貧しい小作人のせがれで、差配役のせがれの馬に妹が蹴り殺されたことに怒り、家に乗り込んで大暴れする。その結果、完は村から出て行くことになるが、白井川ダム工事で鉄馬土建の基礎を築いたのち、短期間で次々と工...

関連キーワード

『大いなる完』に登場する土木建築会社。鉄馬完が白井川ダム工事の下請けに入ったとき、貧乏小作のせがれや乞食たちを集めて会社組織とした。人手不足に悩む他の業者を尻目に、短期間で次々と工事を成功させ、完が政...

登場作品

土手村の小作人のせがれ鉄馬完は、己の煩悩と才覚と行動力を武器に小作人から地主の地位にまで這い上がった。終戦後、農地解放政策のニュースに体が震えた完は、血のたぎりを何かにぶつけたいと欲して政治家を志す。...