松本 陽

恋と軍艦(漫画)の登場人物。読みは「まつもと よう」。別称、陽。

  • 松本 陽
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
恋と軍艦(漫画)
正式名称
松本 陽
ふりがな
まつもと よう
別称

総合スレッド

松本 陽(恋と軍艦)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

篠原晶の幼馴染みで、何かと主人公遠藤香菜にちょっかいを出してくる少年。ちょっと頭の悪い態度を取っては、しょっちゅうにどつかれている懲りない部分も。地元の子供だが、他の若者と同じように高校進学は地元を出て都会へ、就職も東京にすると決めていた。しかし、片思いしている香菜が町興しのために何かできないかと模索し始めると、知り合いの東大生から経済学を学び、率先してその活動を手伝うようになる。

そこで、頭の悪いフリをしていただけだったということが実証されて行く。学校のクラブから始まった地元の商品を売りさばく活動を、れっきとした会社経営に持って行くことまで考えている。天然パーマにひょろっとしたスタイルの、一見頼りなさそうな少年。

まだ幼くて、町長に片思いしている香菜に振り回されっ放しだが、ときおり断固とした態度を取ることも。

登場人物・キャラクター

主人公遠藤香菜のクラスメイトで、地元の人間にも関わらず風変わりなものの考え方をするため、友達がいない。幼馴染の松本陽とは腐れ縁で、どつき漫才をする仲。本と漫画が大好きで、とあるエロ漫画家の大ファンであ...
両親の不仲から、田舎の小舟町に住む祖母吉本セツコに引き取られた中学1年生の女の子。小舟町町長、港航一に運動会でメダルを貰ったときから彼に恋していた。「東京者」といわれて孤立していた香菜だったが、少し変...

登場作品

両親のすれ違い生活の末、母親に引き取られた遠藤香菜だったが、その母親も仕事で海外にいることが多いため、角島県の小舟町に住む祖母の吉本セツコに引き取られた。引っ越して来たばかりの小学5年生のとき、町民体...