松柴 久三

柔侠伝(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
柔侠伝(漫画)
正式名称
松柴 久三

総合スレッド

松柴 久三(柔侠伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

柳勘九郎の父柳秋水の知己。白髪を短く刈った老人。車屋を営む傍ら、講道館の武技顧問をつとめている。雇っている矢崎正介達車夫も皆講道館の門人。柔術は文明社会では無用の遺物になったとし、講道館への挑戦のために訪ねてきた柳勘九郎に講道館への入門を勧める。

登場人物・キャラクター

白髪に髭の男性。柳勘九郎の父。九州小倉で起倒流柔術の柳道場を開くが、我が子柳勘九郎にケイコ衣を残して息を引き取る。講道館の創始者嘉納治五郎に挑戦した過去を持つ。

登場作品

明治38年(1905年)、柳勘九郎は講道館に挑戦するべく上京した。しかし矢崎正介ら様々な人物と出会い、また事件に巻き込まれることで思わぬ道を進むことになる。