松浦 美紀

松浦 美紀

わたしは真悟(漫画)の登場人物。読みは「まつうら みき」。

登場作品
わたしは真悟(漫画)
正式名称
松浦 美紀
ふりがな
まつうら みき
関連商品
Amazon 楽天

概要

『わたしは真悟』に登場する少女。さとるが都内のマンションから新潟へ引っ越した後、その部屋に越してきた家族の一人娘。引っ越した当初、隣に住む女児のしずかが白い布を被されたベッドの中を覗き見て、手も足も顔も何もない「ぐにゃぐにゃしたわけのわかんないもの」を目撃する。下水道を通ってさとるの住んでいた部屋に向かう真悟と心で交信でき、「お友達」と呼ぶ。

真悟の姿を見て、「私も人間だから、あなたも人間よ」と話す。両親によりタンスに隠されていたが、真悟が再び訪ねてきたとき、少女の姿となる。

関連人物・キャラクター

真悟

『わたしは真悟』に登場する、さとるの父親が働く豊工業の産業用ロボット。主人公の一人。床にネジで固定され、センサーとハサミ型アームで組立作業をする。豊工業ではマリリン・モンローの写真を貼られ、モンローの... 関連ページ:真悟

登場作品

わたしは真悟

1982年、町工場の産業用ロボットに自我が芽生えた。自分を遊び相手にしていた小学生の男女を親と認識し、2人の名を取って真悟を名乗り、その行方を捜す。世界中のコンピューターと繋がり進化していく真悟は、人... 関連ページ:わたしは真悟

SHARE
EC
Amazon
logo