松蔭 ちえり

バイオーグ・トリニティ(漫画)の登場人物。読みは「まつかげ ちえり」。別称、松カゲっち。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオーグ・トリニティ(漫画)
正式名称
松蔭 ちえり
ふりがな
まつかげ ちえり
別称
松カゲっち

総合スレッド

松蔭 ちえり(バイオーグ・トリニティ)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

藤井のクラスメイトの女子高生。愛称は松カゲっち。「穴あきバグラー」。同級生の本田に想いを寄せている。本田の気を引くため蝶や小鳥と融合していたが、次第に歯止めが効かなくなり最後には蜘蛛と融合。非合法の解除薬(ドラッグ)が効かず、暴走者(クラッシュバグラー)となる。

榎本芙三歩の正規品ドラッグを使って元の姿に戻ろうとするが、すでに本体が蜘蛛に乗っ取られており、蜘蛛の体に精神が入った状態となってしまう。その後は藤井の提案で、蜘蛛の姿のまま本田の部屋にコッソリと住むこととなる。

登場作品

「バイオ・バグ」という、手に穴が開き、吸い込んだものと人間が融合してしまう病気が蔓延、発症者は「穴あき(バグラー)」と呼ばれる世界。高校生の藤井はクラスメイトである「穴あき(バグラー)」の少女、榎本芙...