松阪 太郎

1ポンドの福音(漫画)の登場人物。別称、タローさん。耕作とはライバル関係。

  • 松阪 太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
1ポンドの福音(漫画)
正式名称
松阪 太郎
別称
タローさん

総合スレッド

松阪 太郎(1ポンドの福音)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

フライ級のホープだったが、当時B級テスト生だった耕作のプロテストでぶっとばされ、入れ歯になったことから執念を燃やす。主人公と再び対戦するため、太れない体質にもかかわらず増量してジュニアフェザー級に切り替え、あえて6回戦レベルに留まり、4年後に耕作と対戦するが負ける。

普段はガラが悪いが、ファミリーレストランマツザカの店長でもあり、営業スマイルだと別人のような顔つきになる。

登場人物・キャラクター

高校を中退してボクシングの世界に入ったフェザー級ボクサー。17歳でプロテストに一発合格していきなり6回戦デビューしたものの、その後はツキとハードパンチャーとしての実力はありながら、持ち前の食い意地が災...

登場作品

実力はありそうなのに、食い意地の張りすぎでいつも減量に失敗し、華々しくプロデビューを飾った後は4連敗と、負け越し続きの若きプロボクサー・畑中耕作。ボクシングジムの会長や先輩後輩、シスターアンジェラに支...