板垣 恵介

板垣 恵介

西原理恵子の人生画力対決(漫画)の登場人物。読みは「いたがき けいすけ」。西原理恵子とはライバル関係。

登場作品
西原理恵子の人生画力対決(漫画)
正式名称
板垣 恵介
ふりがな
いたがき けいすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公西原理恵子の対戦相手。『グラップラー刃牙』の作者。陸上自衛隊出身で、漫画家になる前は道場破りをしていたユニークな経歴を持つ。西原いわく、中身も外見も男前で腐女子から大人気。対決史上、生描きがもっとも遅い漫画家とされている。大好きな筋肉はアシスタントを使わず必ず自分で描く。

会場では変わった絶妙なイラストや独特のキャラで会場から笑いを買っていたが、本人はその事にまるで気づかずクールに振舞っていた。

関連人物・キャラクター

西原理恵子

画力がない漫画家。武蔵野美術大学卒業。エロ本のカットを書きながらその日暮らしの生活を送っていたある日、小学館の編集者、八巻和弘にスカウトされ漫画家デビュー。有名漫画家をゲストに向かえ、ライブ会場で画力... 関連ページ:西原理恵子

登場作品

西原理恵子の人生画力対決

美術大学を卒業していながら、画力のなさが有名な漫画家、西原理恵子。そんな西原が自らの漫画人生をかけ、日本の全漫画家たちに画力対決と銘打った喧嘩を売ることに。自らを突っ込み漫画家と名乗り、日本を代表する... 関連ページ:西原理恵子の人生画力対決

SHARE
EC
Amazon
logo