林 二湖

林 二湖

セクシーボイスアンドロボ(漫画)の主人公。読みは「はやし にこ」。別称、ニコ。

登場作品
セクシーボイスアンドロボ(漫画)
正式名称
林 二湖
ふりがな
はやし にこ
別称
ニコ
別称
セクシーボイス
関連商品
Amazon 楽天

概要

14歳の中学生。七色の声を使い分ける特技の持ち主。コードネームはセクシーボイス。将来の夢である女スパイか占い師になる訓練のため、テレクラのサクラのバイトをしながら人間観察をしている。ある日喫茶店で出会ったおじいさんに観察眼を見込まれ、誘拐事件について相談を持ちかけられる。

事件を無事解決した後、おじいさんから様々な依頼を受けることになる。相棒はサクラに引っかかった男ロボ。洞察力に優れており、声を聞いただけでその人物のおおよその体格、年齢、性格などを言い当てることが出来るほど。

関連人物・キャラクター

須藤 威一郎

25歳でフリーターの男性。テレクラのサクラをしていたニコに引っかかり、以降相棒ロボとして足代わりにされるなどこき使われている。ロボというあだ名の由来は、ロボットアニメオタクであることから。ニコの変装にだまされたり、初対面の女性に車を盗まれたりと、何かと抜けている性格。

登場作品

セクシーボイスアンドロボ

七色の声を持つ14歳の少女・ニコ(セクシーボイス)が相棒の頼りない青年ロボとともに、その声を武器に街で起こる事件を解決していく姿を描く。2002年第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞作。 関連ページ:セクシーボイスアンドロボ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo