林先生

林先生

しゅーまっは(漫画)の登場人物。読みは「はやしせんせい」。

登場作品
しゅーまっは(漫画)
正式名称
林先生
ふりがな
はやしせんせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

第74話から登場。小林彩の通う中学校に赴任してきた保険医の先生。長身で後ろ髪は一本の三つ編みにまとめている。メガネもかけている。チャイナ服の上から白衣を着ているのが通常の服装。胸は割と大きい。家が漢方医なので、保健室も怪しげな漢方薬の材料だらけになってしまった。口数は少なく、ミステリアスかつ物静かな雰囲気で、もちょっと苦手としている。

病気やケガに苦しむ人を自分が調合した漢方薬で治すことが好きで、何かあるとすぐに薬を調合しようとする。しゅーまっはとも何回か出くわしているが、彼女の目には漢方の材料にしか見えてなかった。藤宮涼子しゅーまっはを取り合ったこともあったが、相手の身を案ずる林先生にさすがの藤宮も毒気を抜かれていた。

お菓子を作ることもあるが、漢方ベースなためかやたらと苦い。

登場作品

しゅーまっは

両親の仕事の関係から祖父の元で暮らすこととなった普通の中学生・小林彩が、祖父の作る謎の生命体「しゅーまっは」やそれに興味を示すクラスメイトに振り回されるドタバタギャグ漫画。 関連ページ:しゅーまっは

SHARE
EC
Amazon
logo