林海寺 スギナ

林海寺 スギナ

毎日が夏休み(漫画)の主人公。読みは「りんかいじ すぎな」。林海寺 良子とは親族関係にある。

登場作品
毎日が夏休み(漫画)
正式名称
林海寺 スギナ
ふりがな
りんかいじ すぎな
関連商品
Amazon 楽天

概要

女子中学生。有名女子大附属中学に通っていたが、いじめられている子を庇ったところ自分にいじめの矛先が来てしまい、登校拒否をしていた。義父林海寺成雪の誘いで、なんでも屋林海寺社の副社長となった。家事に不慣れな成雪をよく助ける。仕事の依頼がきっかけで知り合った成雪の前妻草本紅子とは友人に近い関係となった様子。

関連人物・キャラクター

林海寺 良子

林海寺スギナの母。前夫江島渡とはスギナが生まれてすぐに別れ、林海寺成雪とお見合いで再婚した。夫が大会社で次長を務めていることや、娘が有名女子中学の優等生であることを近隣住人からうらやましがられていたた... 関連ページ:林海寺 良子

関連キーワード

林海寺社

『毎日が夏休み』に登場する会社。東京郊外の新興住宅街にあるなんでも屋。社長は元TX社次長の林海寺成雪、副社長はその娘の林海寺スギナ。二人で出発した会社だったが、後に全国規模展開し、日本の大企業のひとつとなる。林海寺成雪引退後は、林海寺スギナが社長となった。

登場作品

毎日が夏休み

登校拒否で学校をサボっていた林海寺スギナは失業してしまった義父林海寺成雪の発案でなんでも屋林海寺社を始めることとなった。慣れない仕事の中、一度は離れかけた母林海寺良子とも家族の絆を結びなおしていく。 関連ページ:毎日が夏休み

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
林海寺 成雪
林海寺 良子
集団・組織
logo