林海寺 成雪

毎日が夏休み(漫画)の登場人物。読みは「りんかいじ なりゆき」。林海寺スギナとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
毎日が夏休み(漫画)
正式名称
林海寺 成雪
ふりがな
りんかいじ なりゆき

総合スレッド

林海寺 成雪(毎日が夏休み)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

林海寺スギナの義父。大会社TX社の次長だったが、会社の方針と合わなくなり辞職。当初はそれを隠していたが、スギナも登校拒否をしているのを知り、なんでも屋林海寺社を立ち上げ、自ら社長に就任する。勤め人としては有能だったが、家事や地域のことは何も知らず、失敗を重ねてしまうが、常に前向き。

キングス・イングリッシュの英語を喋ることができ、学校に行くのをやめたスギナの家庭教師代わりも務める。前妻草本紅子とは恋愛結婚だったが、現在の妻林海寺良子とはお見合いでの再婚。

登場人物・キャラクター

女子中学生。有名女子大附属中学に通っていたが、いじめられている子を庇ったところ自分にいじめの矛先が来てしまい、登校拒否をしていた。義父林海寺成雪の誘いで、なんでも屋林海寺社の副社長となった。家事に不慣...

関連キーワード

『毎日が夏休み』に登場する会社。東京郊外の新興住宅街にあるなんでも屋。社長は元TX社次長の林海寺成雪、副社長はその娘の林海寺スギナ。二人で出発した会社だったが、後に全国規模展開し、日本の大企業のひとつ...

登場作品

学校でいじめのスケープゴートにされたことから登校拒否になり、公園で学校をサボっていた林海寺スギナは、同じ公園で義父の林海寺成雪を見つける。成雪もまた勤めていた大会社を辞職し、行くあてが無くなって公園で...