林 遼子

林 遼子

赤き血のしるし(漫画)の主人公。読みは「はやし りょうこ」。

登場作品
赤き血のしるし(漫画)
正式名称
林 遼子
ふりがな
はやし りょうこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

新潟出身。両親はすでになく、天涯孤独で叔母の家でやっかい者扱いされていた。中学卒業後、三田部品計器工場に就職して上京し、定時制高校に通うようになったばかりの少女。引っ込み思案で、挨拶程度しかしない。友人がなく職場でも黙々と仕事をするので上司の評判はよいが、同僚からは点数稼ぎと思われている。

つきあい始めた相原に「召使ではなく友達だから悪いことには反対する」と反論する純粋さがあるが、思い込みも激しく、相原と別れることはできない、ひとつになった血を別々にはできないと、手首を切ってしまう。

登場作品

赤き血のしるし

林遼子は中学卒業後三田部品計器工場に就職して新潟から上京、定時制高校に通うようになったばかりの高校1年生。引っ込み思案で友人がなく、職場でも学校でも居場所がなかった。同じ机を使う昼間部の生徒宛てに手紙... 関連ページ:赤き血のしるし

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
相原 隆
大木
野口
佐山
logo