林 麗寧

クーの世界(漫画)の主人公。読みは「はやし れねい」。別称、れねい。

  • 林 麗寧
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
クーの世界(漫画)
正式名称
林 麗寧
ふりがな
はやし れねい
別称
れねい

総合スレッド

林 麗寧(クーの世界)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

中学生の女の子。兄を事故で亡くしたばかりで、心に傷を負っている。祖母と母親との3人暮らし。父親はれねいが2歳の時に亡くなっている。中学校の入学式の前日から、眠ると夢の中で「クーの世界」へと旅立つようになった。その世界には亡き兄にそっくりな青年クーや、幼なじみの亮太そっくりの少年キョムが登場する。

れねいは毎晩夢の中でクーの世界へ降り立ち、本当の家を探す旅を続ける。クーキョムと共に不思議な冒険を重ねるうち、れねいは少しずつ成長し、大人に近づいてゆく。

登場作品

中学生の女の子れねいは、兄を事故で亡くして心に傷を負っていた。入学式の前日、れねいは夢で不思議な世界へと降り立つ。そこで兄と瓜二つの青年と出会う。彼は自分をクーと呼び、れねいのことは知らないという。自...