果心居士

信長のシェフ(漫画)の登場人物。読みは「かしんこじ」。別称、松田。

  • 果心居士
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
信長のシェフ(漫画)
正式名称
果心居士
ふりがな
かしんこじ
別称
松田

総合スレッド

果心居士(信長のシェフ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

ケンと共にタイムスリップしてきた現代の人間だが、伝説の幻術師の名を騙っている。ケンの勤めるレストランの給仕長をしていたため洞察力が鋭い。その能力や平成から持ち込んだ道具を使ってのトリックなどで戦国武将たちに取り入る。平成の記憶がないため苦悩が少なく、かつ歴史上の大人物に気に入られたケンを妬んでおり、自身も大成するべく、日本史の知識を使って良からぬことを画策する。

登場人物・キャラクター

現代においてはフレンチの料理人だったが、戦国時代にタイムスリップし、織田信長の専属料理人となる。自身についての記憶は失っているが、食材や日本史、怪我の応急処置などの知識は豊富。頭の回転も速く、身に着い...

登場作品

ふと気づくと戦国時代にいた平成の料理人ケン。自身についての記憶をほぼ失くしていたケンは、京に住む鍛冶職人の夏に拾われ、そこで料理の腕前を発揮する。ケンの料理は評判を呼び、噂を聞きつけた織田信長によって...