柊 舞

柊 舞

舞姫 ~ディーヴァ~(漫画)の主人公。読みは「ひいらぎ まい」。

登場作品
舞姫 ~ディーヴァ~(漫画)
正式名称
柊 舞
ふりがな
ひいらぎ まい
関連商品
Amazon 楽天

概要

父親は柊グループ社長、柊淳一郎。5歳からクラシックバレエを習い、高校ではストリートダンスに目覚め、ダンスチームディーヴァを結成。柊グループが溝江則章の乗っ取りに遭い、それが原因で父が亡くなり、天涯孤独の身になる。父の死後、溝江則章に復讐するため、キャバクラ嬢になる。

溝江則章に対する復讐心、そしてバレエとダンスで培った踊りのセンスを武器に、キャバクラ・ディーヴァのナンバー1にのし上がる。暴漢に襲われていたところを川嶋竜也に助けられ、彼がヤクザと知りつつ恋に落ちる。

登場作品

舞姫 ~ディーヴァ~

父親の復讐のため、キャバクラ嬢になつた少女のシンデレラストーリー。ホストが主役の『夜王』やホステスの世界を描いた『女帝』など、「ネオン街モノ」を得意とする倉科遼が原作を担当。 関連ページ:舞姫 ~ディーヴァ~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
集団・組織
場所
logo