柏木 るり子

柏木 るり子

すくらっぷ・ブック(漫画)の登場人物。読みは「かしわぎ るりこ」。別称、るりっぺ。柏木 晴とは親族関係にある。

登場作品
すくらっぷ・ブック(漫画)
正式名称
柏木 るり子
ふりがな
かしわぎ るりこ
別称
るりっぺ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴の妹。兄の友人たちとも仲がよく、特に迎麻紀とは忍術のような技を競い合ったりする仲。兄に似てイタズラ好きで、兄の誕生日プレゼントとして知恵の輪で作ったペンダントを晴と麻紀両方に贈っており、それをくっつけると外せない上、引っ張るとキスをする仕掛けがされていた。幼いながらも、兄以上に大人びた面を見せ、すでにボーイフレンドもいる。

関連人物・キャラクター

迎 麻紀

『すくらっぷ・ブック』の登場人物で、柏木晴のクラスメイトにして、恋人同士となる明るく元気な女の子。メガネをカチューシャのようにかけている姿がトレードマークで、晴のことは小さい身体が母性本能が刺激すると... 関連ページ:迎 麻紀

柏木 晴

2頭身で焦茶色の髪をした中学生。国語と美術が得意で、美術部に所属し、上級生の引退後は部長となる。親友の市野清文の恋人青木理美に憧れていたが、クラスメイトの迎麻紀と付き合うようになる。普段はおちゃらけた... 関連ページ:柏木 晴

登場作品

すくらっぷ・ブック

作者の初連載作。第13回週刊少年チャンピオン新人まんが賞佳作入選作となった短編『12月の唯』と、『春雨みら~じゅ』『三角定規ぷらす1』の短編2作から長編に発展した作品で、『春雨みら~じゅ』の主人公だっ... 関連ページ:すくらっぷ・ブック

SHARE
EC
Amazon
logo