柔王丸

プラレス3四郎(漫画)の登場人物。読みは「じゅうおうまる」。

  • 柔王丸
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
プラレス3四郎(漫画)
正式名称
柔王丸
ふりがな
じゅうおうまる

総合スレッド

柔王丸(プラレス3四郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

可動機構と制御回路(作中ではマイコン)が組み込まれたプラモデルの格闘用ロボット。素形3四郎が、ナカマプラモの「プラレスラー・スタンダードタイプ」を改造して作った。身長290㎜(プラレスラーの統一スケールは1/6)。軽量級だがスピード重視で、3四郎の優れたキーボードさばきで、重量級のプラレスラーとも、対等に戦う。

物語の進行に従って進化し、装甲をセラミックにしたり、磁気に反発するリニアモーター・レッグを備えたりする。さらには音声認識システムや超LSI(現在のCPUかMPUに相当)の内蔵と、メモリー内のマクロプログラムで初歩的だが自律行動が可能になった。

終盤では、無重力にも対応し、飛行も可能でユニット着脱方式の柔王丸S(じゅうおうまるスペース)へと進化する。

登場作品

可動機構と制御回路(作中ではマイコン)が組み込まれたプラモデルの格闘用ロボット、プラレスラー。優れた制作技術と操作能力を有する中学2年生の素形3四郎は、自ら設計して組み上げた柔王丸で、プラレスの世界に...