柱の男

ジョジョの奇妙な冒険(テレビアニメ)の登場人物。読みは「はしらのおとこ」。ジョセフ・ジョースターとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険(テレビアニメ)
正式名称
柱の男
ふりがな
はしらのおとこ

総合スレッド

柱の男(ジョジョの奇妙な冒険)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する謎の生命体の名称。「闇の一族」とも呼ばれる。『ジョジョの奇妙な冒険』ではカーズエシディシワムウサンタナを指す。優れた知能を持っており、人間の体に侵入し乗っ取ることもできるが、太陽光を浴びると石化する。

サンタナは人工の紫外線にも弱いが、カーズエシディシワムウは耐性がある。ルドル・フォン・シュトロハイムらドイツ軍は彼らの驚異的な能力により、人類が滅ぼされる可能性を危惧し、実験・調査を行っていた。

ジョセフ・ジョースターにとっては50年前の因縁により戦う運命にある。

登場人物・キャラクター

ジョナサン・ジョースターの孫にあたり、父母とは死別したと聞かされ、祖母エリナ・ジョースターに育てられる。ふざけた態度でノリが軽いが、愛情深く、不条理に虐げられる者を助ける紳士の精神を持つ。洞察力が高く...
謎の生命体「柱の男」の一人で、ジョセフ・ジョースターらが最初に戦った。四人の「柱の男」の中では一番格下とされる。メキシコにて、鉱物の状態でスピードワゴン財団に発見され、保管されていたところを、ドイツ軍...
謎の生命体「柱の男」の一人で、ドイツ軍がローマの地下で発見した三人のうちの一人。額に収納可能の角を持っており、自分の影の中に入られることを激しく嫌う。他の「柱の男」カーズ、エシディシよりも格下であるが...
誇り高いドイツ軍人。当初は少佐だったが大佐に昇進する。メキシコの秘密基地で「柱の男」の実験を行っていた。傲慢な性格も見せるが、「柱の男」のサンタナとの戦闘時、自ら望んで脚をジョセフ・ジョースターに切ら...
謎の生命体「柱の男」の一人で、ドイツ軍がローマの地下で発見した三人のうちの一人。柱の男のリーダー格で最も高い知能を持ち、人間を吸血鬼にする石仮面を発明していた。「光の流法(モード)」の使い手で、身体か...
謎の生命体「柱の男」の一人で、ドイツ軍がローマの地下で発見した三人のうちの一人。強靭な肉体を持つ。激昂しやすいが、あえて大泣きすることにより感情をコントロールしている。血液を加温してその熱を利用する「...

登場作品

19世紀後半、イギリス貴族の息子ジョナサン・ジョースターと養子のディオ・ブランドーはともに青春時代を送るが、ディオは自身の野望のため、ジョースター家にあった石仮面を使って邪悪な吸血鬼となる。ジョナサン...