柳 三郎

柳 三郎

現代柔侠伝(漫画)の登場人物。読みは「やなぎ さぶろう」。柳勘太郎とは親族関係にある。

登場作品
現代柔侠伝(漫画)
正式名称
柳 三郎
ふりがな
やなぎ さぶろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

古い学生帽を被った少年。旧姓醍醐。露店でハーモニカを売る柳勘太郎の前に現れた戦災孤児。始めは柳勘太郎を「親分」と呼んでいたが、その後養子となる。柳勘太郎の実子柳勘一とは同い年。音楽に才能を発揮する。

関連人物・キャラクター

柳勘太郎

『現代柔侠伝』の主人公の1人。額の左側に古傷がある。一人称は「わが輩」。第二次世界大戦中は、陸軍の戦闘機部隊八九三部隊に所属する飛行士だった。離れ離れになった妻柳朝子と子柳勘一を探すうちテキヤとなる。... 関連ページ:柳勘太郎

登場作品

現代柔侠伝

第二次世界大戦が終わり、復員した柳勘太郎は妻柳朝子と息子柳勘一を探すうちに思わぬ道に足を踏み入れる。一方幼い柳勘一は全国を転々とした後に運命に導かれ柔道と出会う。 関連ページ:現代柔侠伝

SHARE
EC
Amazon
logo