柳亭 小三太

柳亭 小三太

寄席芸人伝(漫画)の主人公。読みは「りゅうてい こさんた」。

登場作品
寄席芸人伝(漫画)
正式名称
柳亭 小三太
ふりがな
りゅうてい こさんた
関連商品
Amazon 楽天

概要

老女だろうがヤクザの情夫だろうが見境なく手を出すほどの女好き。ドサ回りの旅のとちゅうで出合った女おタエと所帯を持つが、女遊びは一向に止まず、ついには梅毒にかかり寝たきりになってしまう。その彼が最後に望んだのは、もう一度寄席で噺を演じることだった。

登場作品

寄席芸人伝

橘家万太郎は、人一倍真摯な芸人。人情噺の名人と評判を取っているが、金で芸を荒らしたくはないと、高座は1日1度に決めていた。しかし、息子の病によって八百円もの借金を負い、その返済のため、珍芸ヘラヘラ踊り... 関連ページ:寄席芸人伝

SHARE
EC
Amazon
logo