柳亭 左楽

寄席芸人伝(漫画)の主人公。読みは「りゅうてい さらく」。

  • 柳亭 左楽
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
寄席芸人伝(漫画)
正式名称
柳亭 左楽
ふりがな
りゅうてい さらく

総合スレッド

柳亭 左楽(寄席芸人伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

人情噺の名人として人気を誇っていたが、ある客から仕草の欠点を指摘され、それをきっかけにレアリスム(写実主義)に目覚める。リアルな仕草や語り口を追求するため、愛犬を殺し、雪山で遭難しかかるなどの凄絶な実体験を重ね、芸に磨きを掛けていく。

登場作品

橘家万太郎は、人一倍真摯な芸人。人情噺の名人と評判を取っているが、金で芸を荒らしたくはないと、高座は1日1度に決めていた。しかし、息子の病によって八百円もの借金を負い、その返済のため、珍芸ヘラヘラ踊り...