柳 大周

瑪羅門の家族(漫画)の登場人物。読みは「やなぎ たいしゅう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
瑪羅門の家族(漫画)
正式名称
柳 大周
ふりがな
やなぎ たいしゅう

総合スレッド

柳 大周(瑪羅門の家族)の総合スレッド
2016.10.19 13:57

概要

青凜道場の道場主で、瑪羅門龍ら3兄弟の「拳の師、心の師」である。怖いものなしの3兄弟が唯一頭の上がらない人物。全日本統一武道会では、団体戦で決勝に行くほどの実力者でもある。龍の能力を見極めようとした魔修羅の手にかかり、命を落とす。

登場作品

瑪羅門龍は、瑪羅門寺に住む変わり者一家である瑪羅門家の三男。しかし、瑪羅門一族は裏の顔を持ち、「聖なる力」でイメージ通りの死を与え、法で裁けぬ悪を闇で裁くことを生業としていた。17歳になった龍も「聖な...