柳峪 沙迦

柳峪 沙迦

女子妄想症候群(漫画)の登場人物。読みは「やなぎだに さなか」。

登場作品
女子妄想症候群(漫画)
正式名称
柳峪 沙迦
ふりがな
やなぎだに さなか
関連商品
Amazon 楽天

概要

目の上で切りそろえた前髪と、腰よりも長い髪が特徴の女子高校生。目が大きくすらりと伸びた美脚が自慢だが、胸がないことを気にしてる。唯木滸炬烔至とは小学校5年生の頃からの付き合い。元々素養はあったとはいえの女子妄想症候群発症のきっかけになり、その頃から烔至の本性を知る人物。

幼い頃より年上好きのませた子供で、小学校5年生の時は同校の6年生と付き合っていた。実家はブティックを経営しており、自身も将来は店を継ごうと思っている。わがままで子供っぽいが、明るく真っ直ぐに他人のことを想える性格。喜怒哀楽が激しく、思ったことを素直に口に出している。小学生のステファン・ツヴァイクと付き合い始めたことをきっかけに、自らの恋愛観について見直すようになる。

登場作品

女子妄想症候群

身長・体型ともに大柄でよく男性に間違えられる女子高校生・唯木滸は、隣に住む幼馴染の美少年・炬烔至と兄弟同然に育った。背が小さく泣き虫な烔至を守る「兄」のように接していた滸だったが、幼い頃のあることをき... 関連ページ:女子妄想症候群

SHARE
EC
Amazon
logo