柳 潤

柳 潤

サムライダー(漫画)の登場人物。読みは「やなぎ じゅん」。

登場作品
サムライダー(漫画)
正式名称
柳 潤
ふりがな
やなぎ じゅん
関連商品
Amazon 楽天

概要

十年前、賽木原市で不良小学生等を集めてチーム「KKKK」を設立する。「大車輪」の藤本哲也を敬愛していたが、彼と共に謎の怪人サムライダーの襲撃に遭う。現在も「KKKK」との関係を保つ傍ら、東京で落語家の弟子となり運転手をしていたが、賽木原市サムライダーが再び現れたとの報せを「KKKK」のメンバーより聞き、現地に急行する。

ラップが下手。

関連キーワード

賽木原市

『サムライダー』の主な舞台となる街。東京から約80kmの距離にあり、柴崎浩二達の育った街。昔から治安が悪く、20XX年の現在でも放火や通り魔が横行しており、津血乃呼やデッドカウ等の暴走族の巣窟でもある... 関連ページ:賽木原市

KKKK

『サムライダー』に登場するグループ。賽木原市で約十年前に柳潤が不良小学生等を集めて結成したチーム。「キケンキョーボーキョーアクキッズ」の略。現在ではメンバーも成長し車や拳銃なども所有して悪事に及んでい... 関連ページ:KKKK

登場作品

サムライダー

日本がアメリカの州の一つとなって十年後の20XX年。中国との緊張状態が高まる中、旧首都郊外の賽木原市では、突如現れた謎の怪人サムライダーによって街の悪漢等が次々と斬殺される事件が発生していた。十年前サ... 関連ページ:サムライダー

SHARE
EC
Amazon
logo