柳生 宗範

柳生 宗範

黒い秘密兵器(漫画)の登場人物。読みは「やぎゅう むねのり」。椿林太郎とはライバル関係。

登場作品
黒い秘密兵器(漫画)
正式名称
柳生 宗範
ふりがな
やぎゅう むねのり
関連商品
Amazon 楽天

概要

プロ野球・大洋ホエールズの内野手兼外野手。右投げ右打ち。背番号13。読売巨人軍の豪速球投手・椿林太郎への秘密兵器として監督・三原修に見出された。椿林太郎の秘球を打つためにブーメラン打法やさざ波打法など独自の打法を編み出す。また執念深く、椿林太郎に勝つためには手段を選ばず、彼の球界追放や椿林太郎 専門のキャッチャー・大船頑太の拉致なども画策する。

関連人物・キャラクター

椿林太郎

プロ野球・読売巨人軍に入団した、出身校不明の謎のピッチャー。左投げ左打ち。黒いサングラスをして登場したため「黒い秘密兵器」と呼ばれた。その剛速球はバットを折り、名キャッチャー・森昌彦も跳ね飛ばす程。大... 関連ページ:椿林太郎

登場作品

黒い秘密兵器

川上哲治監督率いる読売巨人軍に突然現れたピッチャー・椿林太郎。伊賀忍者の末裔だという彼は専門のキャッチャー・大船頑太をパートナーに、バットを折る剛速球で活躍する。しかし大洋ホエールズの柳生宗範、中日ド... 関連ページ:黒い秘密兵器

SHARE
EC
Amazon
logo