• 王道の狗 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 柳生心眼流

柳生心眼流

柳生心眼流

王道の狗(漫画)に登場する流派。読みは「やぎゅうしんがんりゅう」。

登場作品
王道の狗(漫画)
正式名称
柳生心眼流
ふりがな
やぎゅうしんがんりゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の流派で、戦国時代の古きから伝わっている伝統武術。作中では小野寺重吾が使い手として現れており、大演武武道大会では加納周助を圧倒する技の冴えを見せた。小野寺重吾本人は「生かしも殺しもできる技」として、この流派に強い誇りを持っている。

登場作品

王道の狗

主人公加納周助は自由党の壮士として秩父事件や大阪事件に関わるが、逃亡中に資金難となり強盗事件を犯して北海道の監獄に収容される。そこで出会った風間一太郎と共に脱走し、アイヌ人のニシテや徳弘正輝らに助けら... 関連ページ:王道の狗

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
王道の狗
logo