柳田 誠一郎

柳田 誠一郎

激濤 Magnitude 7.7(漫画)の登場人物。読みは「やなぎだ せいいちろう」。

登場作品
激濤 Magnitude 7.7(漫画)
正式名称
柳田 誠一郎
ふりがな
やなぎだ せいいちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

秋田市に住む老年の男性。地震発生前に現れるという「地震雲」について個人で研究を重ねている。(1983年)5月24日、見たことがない形状の地震雲を目撃して大地震の発生を予感する。地元新聞社の秋田魁新報社に連絡するが、電話を受けた高木には受け流されてしまう。しかしその2日後に日本海中部地震が発生。

改めて高木から取材を受け、その後高木の紹介によって津波の被害を調査する杉村真滝本幸子の訪問を受ける。

登場作品

激濤 Magnitude 7.7

1983年5月26日。父の病気で東京から秋田に戻った杉村真は、男鹿半島に磯釣りに出かけた。昼食を取ろうとした瞬間、大きな地震が発生した。そのまま岩場に留まった彼は、巨大な津波に呑みこまれてしまう。マグ... 関連ページ:激濤 Magnitude 7.7

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
杉村 真
滝本 幸子
岩田 哲男
logo