柳 総一郎

正義警官モンジュ(漫画)の登場人物。読みは「やなぎ そういちろう」。

  • 柳 総一郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
正義警官モンジュ(漫画)
正式名称
柳 総一郎
ふりがな
やなぎ そういちろう

総合スレッド

柳 総一郎(正義警官モンジュ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

科学者で、ロボット警官を開発するギンセイプロジェクトの発案者。長髪を首の後ろで縛っており、眼鏡を掛けている。当初ロボットのコミュニケーションによる犯罪抑止を考えてプロトタイプのロボ・ピープル君を製作。だが妻子を国籍不明のドラッグ中毒少年の無差別殺傷事件で失い考えを変え、第2世代のロボット警官モンジュに、過剰なまでに犯罪者に攻撃を加える「正義の執行」プログラムを組み込む。

モンジュ完成後に失踪して黒部ダム付近に潜み、モンジュの予備パーツを使ってフゲンというロボットを完成させる。その後何らかの事情により死亡。

遺体はロボ・ピープル君の手で隠れ家近くの小さな墓に葬られたものと思われる。

関連キーワード

『正義警官モンジュ』劇中に登場するプロジェクト。対犯罪用汎用兵器部隊としてロボット警官を量産し配備するのがその骨子。発案者の柳総一郎は当初ロボットのコミュニケーションによる犯罪抑止を考えてプロトタイプ...

登場作品

対犯罪用汎用兵器として開発されたロボット警官モンジュは、量産型の後継機が起こしたトラブルが原因で田舎の交番に左遷された。だがモンジュそのものにも問題があった。動力が原子力であること、そして特定条件下で...